アイドルタイムプリパラ第21話感想|来週22話はプリパリ!しかも新キャラ華園しゅうか登場か?!

 

みなさんこんばんわ! 月野愛莉です♪

今回はアイドルタイムプリパラ第21話の感想を書きたいと思います。って、遅すぎだ(爆)
いや、火曜日の放送日には見たのですが、今週はほとんど家にいなかったので、ブログの更新をする時間がありませんでした。もう3日も経過しているので、感想はあっさり目にして、来週の第22話の展望をメインに書きたいと思います。

それにしても、プリパラシリーズは定期的にカオス回がありますが、アイドルタイムになって、カオス度が上がってきているような気がします。今回のは最後までストーリーについて行けませんでした(笑)

さて、21話の舞台は「うどん」で有名なパガワ県パカマツ。そこのプリパラは、やはり麺で有名なので、通称「麺パラ」と呼ばれています。

そこに訪れたゆいとらぁらは、ちょうど納涼サマーフェアの最中と言うことで・・・

こんな奇っ怪な風景に驚いたり、

胆試しのオバケ役のめが姉に驚かされたり、

ガァルマゲドンとミーチルにイタズラされたり、散々な目に。

そんな中で本当のモンスターが出てしまい、

みーちるのライブでモンスターの心を静めるという作戦を敢行。

最近、「表情がエロイ」と言われているみーちる様。ウン本当にエロイ(笑)

このメインキングドラマは、かっこよくて大好きです♪

そして、モンスターにさらわれた地元の「うどんアイドル(?)」小麦ちゃんが助かって友情が芽生える。

みーちる、良い表情するようになったね!

で、結局、

モンスターの正体はドロシーとブロッケン現象だったとさ。ちゃんちゃん。

 

・・・・・。

結局なんだったんだ、今回は(爆)
って、真剣に考えちゃダメなんだよね、プリパラは(笑)

とりあえず今回は「みーちる様とうどん回」ということで良いのかな? みーちるの電波キャラが相変わらず痛々しいのですが、仲良くなったうどんアイドルのうどん川小麦ちゃんを真剣に心配したり、最後にパキッたりで、良いところが見られて良かったです。

小麦ちゃん、結構気に入ったので、また出てきて欲しいな。パガワだから無理かな?
 

さてさて、ここからは第22話の展望を。
ゆいたちの夏休みを使ったプリパラ巡業もついに海外へ! 来週はプランスのプリパリが舞台になるようです。現実の夏休み期間も最終週だし、たぶんこれで巡業も終わりですね。

劇場版ではプリパリが舞台になっていましたが、私は見ていないので、プリパリが楽しみです♪

で、先日の記事で紹介した新キャラ・華園しゅうか が予告に出てきました!

さらにこの人も!

って、ええええええええーーー?!
メカ姉が出てきて爆発しなかったことがないんですけど!!

まさか、最後にはプリパリも爆発して終わり?! で、仕方なくアイドルタイムシステムを導入するとか?! 「そんなまさか!」を思わせるようなことを、平気でやってしまうプリパラですからね~。でも、良い意味で予想を裏切ることも多いので、次回は注目です!!

 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket