はいだしょうこが11年ぶりにNHKでスプーを書いた!

   2017/08/26

なんとー!
これは驚きのビッグニュースですね!!

NHKのうたのおねえさんだった「はいだしょうこ」さんが、5月10日放送のNHKの番組「あさイチ」に出演し、「スプー」の絵を描いたそうです!

ん? これのどこがビッグニュースかって?

いいでしょう。
少し話は長くなりますが、これまでのいきさつから説明します。

その恐ろしい事件が起こったのは2006年4月28日のこと。
当時、NHKの幼児番組「おかあさんといっしょ」のうたのお姉さんだった”はいだしょうこ”(本名:拝田祥子)さんは、番組内で着ぐるみキャラである「スプー」の絵を絵かき歌で歌いながら書くことになりました。

はいだしょうこさんは、さすがうたのお姉さんだけあって、とても美しい声で素晴らしい絵かき歌を披露したのですが、歌いながら描いたスプーの絵が・・・・

実は、はいだしょうこさんは、昔から絵が下手だったようで、両親からも「人前で絵を見せることだけはするな」と言われていたらしいです。でも、仕事なので仕方なかったんですよね。

そのスプーの絵がこれです。

これはいったいなんなのでしょう?

ちなみに、ホンモノのスプーはこんな感じ。

このとき、うたのお兄さんも一緒に絵を描いていたのですが、描き終わって、はいださんのスプーを見た瞬間笑い出してしまいました。これ、考えてみたらよくそのまま放送しましたね(笑)

そして、その映像はyoutubeやニコニコ動画で注目され、あっという間に世界中に拡散。ネットの住民には「放送事故レベル」とまで言われていました。

これが「スプーのえかきうた事件」です。

でも、これではいだしょうこさんは有名になり、おかあさんといっしょを卒業したあとも、タレントとしていろいろな仕事のオファーがあったようなので世の中分からないものです。

それから11年の時を超え、はいださんはNHKの番組で再びスプーを描きました。

そして、NHKのアナウンサーから、「前回の事件もありましたけれども、今回はどうでしたか?」と質問され・・・

ん?

ということは、、、、

NHKにとってもアレは事件だった

ということですね(笑)

さて、はいださんは今度はどんなスプーを描いたのか?

こちらの元記事で確認してください~

はいだしょうこ画伯、11年ぶりにNHKで「スプー」描く 画伯「お子さんが泣かなければいいな」(ねとらぼ様)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket