アイカツ!101話 大空あかり&ソレイユのSHINING LINE*に感動。

   2017/08/26

先月、お友達から「アイカツ!」のアニメDVDを全巻借りてきたので、コツコツ見てるんですが(ゆみりん、ありがと♪)、なんと、アイカツって全部で178話もあるんですね(驚愕)。

とても全部は見れてないんだけど、セカンドシーズンの最終話(通算101話)で、大空あかりとソレイユがSHINING LINE*を共演するシーンがあって、胸が熱くなりました。あ、こういうの「胸熱」っていうのかな(笑)
(上の動画はただのMVなので、そのシーンではないです。念のため)

DVDを全巻借りたはいいけど、178話って全部視たら何時間だよって悩んでいたのですが、いろいろ動画を見たり、レビューを読んだりしているうちに「大空あかり」というキャラが気になりだして、最初の10話ぐらいまで見たあとは、あかりちゃんが出てくる回だけを選んで見ていきました。(初登場が76話)

それが、、、、

私が想像していたより、良くできたアニメで、すっかりあかりちゃんのファンになってしまったという(笑)

すでにトップスターになった星宮いちごに、憧れて大好きでどうしようもなくなって自分もアイドルを目指すことにした大空あかり。

不器用なので失敗ばかりだけど、「いちごちゃんみたいになりたい」一心で頑張る姿に感動しました。

そして、101話。
ようやく一人前になった大空あかりのステージにトップアイドルであるソレイユ(いちご、あおい、蘭)がサプライズで乱入し、4人が共演するシーン。(乱入した瞬間のあかりちゃんの固まり方が可笑しかった)

共演だけでも感涙モノなのに、その歌、SHINING LINE*の歌詞が良い。

今いちばん目の空で 思い切り輝かなくちゃ
受け取ったバトン次は わたしから渡せるように

なりたいだけじゃダメだなって 夢のままじゃ違うなって
きっとわたし最初から知っていた
逸らせないくらい 綺麗だったの
ありったけの勇気出して 手を伸ばしたんだ

もらうバトン キミとつなぐ 光のライン
あこがれのSHINING LINE* チカラにして

76話からこの歌がオープニングになっていたので、何度も聞いていたのですが、101話で初めて気がつきました。これは、いちごとあかりの関係を歌った歌なんですね・・・・(涙)

神崎美月から星宮いちごがもらったバトンを、こんどは大空あかりへ。

・・・・感動をありがとう。

さてさて、102話から3シーズン目に変わり大空あかりが主人公になるのですが、11話目に戻って全部視るか検討中。本当はあかりちゃんが見たいんだけど、せっかくだから、全部視ちゃおうかな?(笑)

ということで、今後はアイカツの話題がちょくちょく出てくると思われます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket