アニメ「3月のライオン」第2期が10月放送開始。いじめ編からクズ父親編までか

   2017/09/06

こんばんわ! 月野愛莉です♪
今回はアニメの情報です~

つい先日、最終回を迎えたアニメ「3月のライオン」ですが、もう第2期の情報が出てきました。さすがNHK、早いですね! その告知映像がこれです。

アニメ「3月のライオン」第2期、2017年10月からスタートです!

 
「3月のライオン」 は、羽海野チカさんの人気漫画が原作で、ヤングアニマルで連載中。コミックスは現在12巻まで出ています。将棋の世界が舞台となっていて、心に傷を持つプロ棋士・桐山零(きりやま れい)が主人公です。私も11巻まで読みましたが、心と風景の描写がとても美しい漫画だと思いました。

囲碁漫画の名作に「ヒカルの碁」というのがありますが、ヒカルの碁はどちらかと言えば、碁の勝敗とか、戦術的な部分がクローズアップされていました。でも、3月のライオンは将棋漫画と行っても、さほど将棋の内容は重要ではなく、将棋を通じて培った主人公の人間関係や、精神的な成長がメインとなっています。

 
そんな「3月のライオン」が2016年10月からNHKでアニメとして放映されており、2クールで先日終わったんですよね~ 普通、アニメって1期が終わっても、少し間が空きますよね。半年の休養ですぐに始まるとは、本当に「さすがNHK」という感じがします。

 
さて、注目なのは、アニメ第2期で「どこまでやるのか」というところですよね。第1期は原作の1巻から5巻の途中までです。

もしアニメが原作通りなら、第2期が始まってからすぐに、5巻の後半、ヒナのいじめ問題の話に入ります。このエピソードは個人的にイヤなんですよね・・・。ヒナがかわいそうで、読んでいて辛かったです。(視聴率低かったりして) これが7巻まで続きますので、1クール近く使っちゃう感じですか。

そして、零が新人王になって、宗谷名人との記念対局を行うのが8巻。ヒナの高校生活の話が9巻。

そして、10巻にヒナたち3姉妹のムカツク父親が出てきて、話が急展開します。このクズ父親編が11巻まで続くので・・・・

アニメ第2期の予想としては、

・5巻の途中から10巻の途中まで(クズ父親編の前まで)
・5巻の途中から11巻の最後まで(クズ父親編の最後まで)

のどちらかになりますね。クズ父親編は重要なエピソードですので、個人的には是非やってほしいと思います。いじめ編がかなり鬱展開なので(笑)、駆け足で抜けて、一気に11巻まで行って欲しいですね~

原作を読んだときの印象としては、宗谷名人との記念対局のエピソードが結構好きでした。宗谷名人、良い感じです。この漫画の中で一番好きなキャラかもしれません。Wikipediaを見ると、「モデルは谷川浩司と羽生善治を『足して2で割っていない』キャラクター設定とされている」と書いていました。ってどんなんだ!

とまあ、そんな感じで、楽しみな「3月のライオン」の第2期なんですが・・・・

アニメ第一期を見てない私(ぉぃ)

DVDが出たら借りてきて見ます!! というか、この記事を書いていたら見たくなりました(笑)

それではおやすみなさい♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket