アイドルタイムプリパラ第23話感想|祝☆ミミ子アイドルデビュー!しかし不穏な空気が・・・

 

みなさんこんばんわ!
更新力が落ちている月野愛莉です!(>_<)

先週のプリパラ22話は感想が書けなかった~!!
華園しゅうかみあの関係の話を書きたかったのに!

ということで、今回はアイドルタイムプリパラの第23話の感想だーい♪

16話で旅に出てしまった地獄ミミ子が帰って来ましたね~。しかも晴れやかな表情で!

旅の途中で、昔ミミ子をバカにした同級生と再会し、和解するというオマケ付き。

この2人は、かおりちゃんとひとみちゃん。かおりちゃんは鼻が効いて、ひとみちゃんは目が良いという設定らしい。ミミ子=聴覚、かおり=臭覚、ひとみ=視覚という3人だったってことですね。もしかして、この設定、今後も生きてくるのかな? でもレオナがオトコという設定はほとんど使われてないし、あまり期待しないでおこう(笑)

で、学校のみんなに謝罪してアイドルデビューを宣言。で、特筆すべきは、その容姿。ヘア&メイクスタイリストのチア子のおかげで、イメチェンに成功。

だれだおまえはっ!!

で、プリパラでデビューし、拍手喝采を浴び、めでたしめでたしなのですが・・・・

なぜCGじゃない?! メイキングドラマもサイリウムタイムも無かった! ていうか、これ、歌なのか?! 何か意味があるのか、スタッフの手抜きなのか、何らかの事情があるのか・・・

ミミ子のちゃんとしたライブを期待して全裸待機していた私はどうすれば(涙)(←女性の全裸待機はマズくね?)

ん~ 今後はもうミミ子のライブは無いということなのかな~?

とまあ、演出的には問題ありなのですが、話としては感動の巨編で、まるで最終回のようなエンドロールでした。

ただ!!
私は今回、アイドルタイムになって以来、最大の恐怖を感じました。問題のシーンはここ。

久々にパパラ宿のプリパラに入ったらぁらは、違和感を感じます。なんか夏休み前よりお客さんが減ってるような・・・・?

ゆいは夏休みの宿題のせいだと片付けてしまいますが、ここに注目!

らぁらの後ろでガァララが女の子を連れ去っていきます。なんだこれ?! ハメルンの笛吹き?! 怖いって!!

らぁらの「夏休み前よりお客さんが減ってるような」というセリフと、この映像のインパクトが大きくて、後半はかなりハラハラしながら見ていました。最後はゆいとらぁらのペアライブでしたが、そのあとすんなり終わる気がしなかったんです。

結果的には何事も無かったんですけどね~。
先々週のパガワの話はホラー回でしたが、それより余程怖かったです。

先週のラストで、華園しゅうかとひびき様が何かを企んでいるようでしたし、パパラ宿では異常現象が起きている・・・。これからどうなってしまうんでしょう?!(>_<)

それと・・・
らぁらはまだしばらく出てきそうな雰囲気なので安心しましたが、そろそろバグを直してもらって、元の姿に戻って欲しいです。まさかアイドルタイムではずっとあのままなのか?ちょっと可愛そうですよね。

さあて、来週のサザエさんは?! じゃなくってプリパラはしおんが登場します! こうご期待!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket