スリルとサスペンスに満ちた新しいドナドナを発見したった

   2018/08/26

Youtubeを徘徊し出すと、止まらないときってありますよね。
先日なんか世界の面白動画を見ていたら、いつの間にか2時間ぐらい経過していました(笑)

で、ときどき掘り出し物みたいな動画もあって、後からもう一度見たいと思うこともありますので、備忘録代わりにブログに貼り付けておきたいと思います。

今回見つけたのは、あの有名な童謡「ドナドナ」をアレンジしたものです。

最初は普通のドナドナなんですが、1分ぐらいから、「あれ? なにこれ?」となって、だんだん不穏な雰囲気になっていきます。

で、1分半ぐらいになると「な、な、なんぞ?!」って感じで、仔牛を乗せた荷馬車がいったいどうなったのか、激しい戦闘に巻き込まれて、それに負けじと勇敢に迎撃しているイメージ??

それがこれです!

■仔牛の出荷どころでは無さそうなドナドナ

この動画、コメントが1192も付いていて(2018/8/25現在)、それもかなり面白いんです。ぜひこの「ドナドナ」を聴きながらコメントを読んでもらいたいですね~

あ、ドナドナの歌詞も乗せておきますんで、歌いながら聴くのもオツです。
 

■ドナドナ歌詞

ある晴れた 昼下がり 市場へ続くみち
荷馬車がごとごと仔牛を乗せていく

可愛い仔牛 売られてゆくよ
悲しそうな瞳で見ているよ

ドナドナドナ ドナ
仔牛を乗せて

ドナドナドナ ドナ
荷馬車が揺れる

青い空 そよぐ風 ツバメが飛び交う
荷馬車が市場へ仔牛を乗せていく

もしも翼が あったならば
楽しい牧場に帰れるものを

ドナドナドナ ドナ
仔牛を乗せて

ドナドナドナ ドナ
荷馬車が揺れる

 

なるほど!

途中から戦闘シーンみたいなサウンドになるんですが、もしかしたら、翼が生え、さらに異能の戦闘力に目覚めた仔牛たちと、荷馬車を守る傭兵との戦いが始まるのかもしれません!

すごい。
スリルとサスペンスとスペクタクル浪漫ですね!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket