ギャラリーフェイクの新章が2017年7月スタート!ビッグコミックで連載

   2017/08/04

うぉぉぉぉ~~!
以前、新作読み切りの話題を記事にしましたが、今度は連載のようです!

漫画のニュースサイト「コミックナタリー」によると、細野不二彦さんの人気漫画「ギャラリーフェイク」の新章が始まるとのことで、7月14日発売のビッグコミック8月増刊号から連載がスタートするようです。

ギャラリーフェイクは2005年に全32巻で完結した美術品がテーマの漫画なのですが、復活の声が大きいのか、作者がお気に入りなのか、その後もときどき読みきりを書いていました。で、昨年第33巻が出て、相変わらずの面白さに、喜んでいたのですが、今度は連載。これはマジ楽しみです♪

新章の第1話では、イタリアの天才画家・カラヴァッジョがテーマになるとのことです。この漫画は、美術品関係の多種多様な話題が出てきて、本当にすごいなと思います。細野不二彦さんってその方面の専門家ではなかったハズですが、どこからネタを仕入れてるんでしょうね。

同じような美術系の漫画に「ゼロ」というのがありましたが、こちらは原作者と作画と別の方が担当しておりましたので、納得できるんですけど、細野さんは全部ひとりでやってますからね~ 連載は大変だと思います。

ゼロも面白いのですが、私はギャラリーフェイクの方が人間味があって好きです。ゼロは主人公が完璧すぎて、あまりハラハラすることがないですからね~

そういえばギャラリーフェイクって、アニメにもなりましたが、こちらは全然視てません。先ほど公式サイトでちょっと確認したら、絵が結構良さそうでした。漫画の方は、巻を追うごとに絵が雑になってましたからね(笑)
今度借りてきて視てみたいです。全37話あるので見応えは十分ですね。

というわけで、7月14日発売のビッグコミック8月増刊号を楽しみに待ちましょう~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket